昭文社さんの「まっぷる」購入者に紙と同じデータをスマホにマルまんま提供。 #ねねっと #コラム

今日は大したニュース無いのでちょっと新し目でぶん投げた感のあるお話。

昭文社さんが

「まっぷる」を買った人に本と同じ、eブック的な「まっぷる」を提供

するそうだ。

購入者全員に無料版のデータを提供というが、内容は紙の冊子と同じ内容だし。

有料で本を買うとおまけとしてコードがついてくるとか、そういう風にいわないと

誤解を生むような気もしなくもない。

さすがに、ちょっとアナウンスが悪いような気もする。

 

推測だけど、編集をして本を作るうえで
アプリを作っていると時間と金がない。

ただ、編集データはあるしスマホ向けのeブック生成サービスは
結構安価に手に入る用になった。

ということで、今回のサービスに至ったのかなと。

サービスと思い切りのよさからすれば75点といか…

本が売れなくなっては会社がヤバイし
それなら、スマホユーザー層にもアピールできるし
出しちゃえばいいやって算段でしょう。

電池切れがない本の良さを活かしたサービスも幾つかは考えられたでしょうが、
本当にこれがベストな選択だったのかな…と思う次第。

おそらく、次の手を考えるまでの繋ぎなんでしょうけれど
本の業界の中でもかなり変わり種な業種で
アイデア次第ではもっと売れると思うんだけれど

とりあえず、デジタルと本の下克上はしたくないんだな。
という会社の姿勢だけは見えた次第。

2020年の東京オリンピックまでは、なんとか改善されているといいなと思うわけで。
海外のサービスの焼き直しじゃどうにもならない部分もあるしね。

 

ネタ元

春旅は「本と電子書籍のダブル使い」で!旅行ガイドブックに無料電子版がついてくる~3月より『まっぷる』国内エリア版に完全対応~ | トピックス一覧 – 明日、どこ行く?

昭文社さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です