フォベオン搭載!SIGMA DP2 Merrillが7/12に発売決定!! #nenet

(画像はシグマさんのサイトリンクを張ってます。クリックすると飛びます。)

 

フサフサ感が半端ないぜ!

APS-Cに迫るフォベオンセンサーを積んだコンパクトカメラ
シグマ  DP2 Merrillの発売日がきまりました!!!

個人的に欲しい。

他のカメラなげうって買いたい。

そんな風に思える久々のカメラです。

ただ、おそらくフォベオンな素子のお陰で
しばらく暴れるのかなぁとおもったり。

4600万画素という少々大げさな表記になってますが
だいたい3で割った画素数が同じくらいかと思います。

データが重くなって困る人は旧機種をおすすめしますが
ぼくは、そんなことよりも沈動しないレンズがついてる
 DP2 Merrillがいいと思います。
沈動レンズは、シャッターチャンスを逃しそうだし
光学系に無理がありそうで、なんとなくちょっとヤな感じなので
沈動レンズじゃない DP2 Merrillは願ったりかなったり。
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 底値狙いならDp2xかな?

ネタ元

SIGMAさん

DP2 Merrill|株式会社シグマ.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です