ニコニコ超会議に一瞬入場したのでレポってみた。 #nenet

連休皆様いかがお過ごしで?

さとーは、新作アプリのAppStore用のコメントを下記に出社中。

で、土曜日に行ってきた「ニコニコ超会議」の上げそびれてた写真をあげつつ
なんとな~くレポしてみます。

とにかく晴天、4月28日幕張メッセは真夏のような暑さ。
(Tシャツでもいい感じでした)

写真 12-04-28 10 59 17

快晴!!!

 

写真 12-04-28 10 45 53

メッセ前のおなじみの看板。

集まれば強くなる…の?

写真 12-04-28 10 58 52

2階の入り口からではなく、搬入口から進入する形をとってました。

そのため、待機列は奥の広場に。

10時過ぎについたのですが、10時会場のはずでしたが
ぜ~んぜん中に入れません。

写真 12-04-28 10 59 15

人大杉。

写真 12-04-28 11 03 23

しゃれにならない人の多さ。

でも、待機列にコレだけいるのなら、中は鮨詰めで
結構盛り上がってるんジャマイカ?

って期待は高まりつつ、しかし、ここで悲劇が発生。

なーんと、こんな状態、炎天下の中ずーっと待たされました。

どうなってるんだよ。

もう帰っちゃうぞ、ヽ(`Д´)ノウワァン

と大人気なく心の中で思うものの、同僚と我慢の一手。
(さすがに後10分くらい待てばOKだろ。とおもったらそこから30分…)

結局1時間40分待ちくらい。

写真 12-04-28 12 07 38

ちょっと厭世観が出気味な雰囲気の一団が門をとおりますよ~

もうコレ以上待たなくていいんだね~という、栄光への門?かとも思えたり。

 

 

写真 12-04-28 12 09 31

ちなみに、入場パスはこんな感じ。

巻きつけてシールでとめる。

フジロックなんかのビニールのとは違い、紙なので
わりと調整は利く感じ。

腕につけてうきうきすしながら歩くあるく。

 

写真 12-04-28 12 30 46

一行は栄光の第1コーナーを曲がって…

あまりの驚きに写真を取り忘れましたが

なんと、あのデカイ幕張メッセを3/4周。

競馬で言うところお第3コーナーまで

徒歩で回ってから入場ですよ奥さん…

 

写真 12-04-28 12 31 45

何とか入場。

本当に何とかという感じで、もうかなり歩きつかれたよパトラッシュ。

 

で、問題発生。

実は午後に約束があり、移動をしなくちゃいけなかったんです。

で、デカイ会場をとにかく大づかみにショートカット。

 

写真 12-04-28 12 32 52

ミクさん!

写真 12-04-28 12 33 14

ボカロの何かですね。

アーケードゲームを車載?

考えるな、感じるんだ…。

 

写真 12-04-28 12 33 38

肉と小鳩カワイイよハァハァ。

 

写真 12-04-28 12 33 42

助手、イイよね。

やっぱ、真のヒロインは助手だよね。

(アニメ版から入った折れはバイト戦士>まゆしぃ>助手な感じ)

 

写真 12-04-28 12 34 41 

えーと、リアルタイムエフェクトカメラのデモがあったので

遊んでみました。後ろのおねいさんがさとーが大口開けて

写真取ってるのを見て丼引きしてますwwww

 

写真 12-04-28 12 39 11

ぐっすまのマスコットちゃんとミクさんですね。

まんべクンとかも他のブースにいたのですが、抱きつくお約束は

年齢的に自重しましたw

(過去にちーばくんとダンスしたことがあります。)

 

写真 12-04-28 12 39 15

ミクさん踊ってますww

写真 12-04-28 12 39 23

ぐっすまマスコットちゃんの動きがかわいかったのですが

動画撮り損ねた…

 

写真 12-04-28 12 44 27

イカちゃんもいました。

イタ車イベントとしても結構楽しめましたね。

写真 12-04-28 12 49 26

そのごも会場を駆け抜ける俺たちnenet!

写真がぶれてる?

や、マヂで走ってますのでwww

 

写真 12-04-28 12 49 28

 

ほかの会社の(お仕事的な)記事を見ても混み具合が

わからない感じですが、混んでいた場所でこんな感じで

変な場所にポカーンと空白地帯があったり、とにかく今回は

バージョン1だからご容赦!という感じの雰囲気がありました。

 

写真 12-04-28 12 49 33

そこが通路なのか何かの会場なのかは

各々の心の中にある。

そんな感じ。かなりフリーダムでカオスな感じ。

とくに企業ブースでも、何があるわけでもなく

機材を置いているだけとか、謎な状態が…

 

写真 12-04-28 12 51 08

これは、突如平地に現れた「踊ってみた」系の会場。

前にいる人の動きに合わせて踊る、いわゆる

フィットネスクラブのエクササイズ的な何かをゆるくした感じ。

で、それを見守る人たちがもろ通路の場所にいるという

ちょっと踊ってるほうも、見ているほうも気が気じゃないない感じ。

集団で一方行を向いて踊るというのがあれなんだろうか?

そこだけ照明を炊いてしまったから?

ちょっと良くわからないけど、お台場でやってる渚とか

そういうでかいパーティーとも違う独特な雰囲気でした。

(いつもは個人の采配で撮ってる人たちが、
音圧もない状態で踊るというのはどうだったんだろう。)

そういえば、夏休みの朝のラジオ体操に近かったのかも。

そうだ、あれだ。

 

写真 12-04-28 12 42 18

ここはかなり出来上がった感じのブースですね。

でも、タイムテーブルとか、そういうのが手元になく

ここが何をする、誰が来るブースなのかも飛び入り状態の

僕には全然わからない感じでした。

でも、お客さんパイプ椅子でじっと待ってました。

コレはコレで印象的な一場面かと思います。

写真 12-04-28 13 00 56

で、一番奥の方に、ライブ会場を2つくらい無理やりくっつけた

感じの場所と陸上自衛隊が出展していて

その奥に即売コーナーが。

ここはコミケ的な感じでしたが、一方の壁の方が

ポカーンとあいていたり、なにがあったのかな?という気が。

 

駆け足で駆け抜けたので、コレが面白かった!

とかっていう、語りができないものの、上ではそれほど

いいこといってませんが、とにかく熱気があったのは確かでした。

 

場内への入場がもうちょっと考えられて、スムーズに行けば
もうちょっと印象は変わっていたのかもしれません。
(会場時間に行っても1時間半待ったのでは興行としてはどうかと
コミケやワンフェスとは興行母体の会社規模が違うわけだし)

とにかく、ケイオスな感じで人的パワーと物理的余剰スペースなど
ちぐはぐさがあったのだけど、なんとなく夜店をのぞく感じ、
縁日的な楽しめる場所としては良かったのでは?とも。

音楽系のフェスとか番組的なものとか全部合体していたので
次回あたりこなれてとても楽しくなるのではと思います。

来年か、半年くらい後にあるのなら、次はもっと時間を掛けて
回れるようにこちらも準備していこうと思いました。

ベータ版的なおもしろさ、そんな感じだったのかなぁ。


コメント

ニコニコ超会議に一瞬入場したのでレポってみた。 #nenet — 1件のコメント

  1. ピンバック: ニコニコ超会議「2」は任天堂ほか、スポンサーがつくそうで。 #nenet | ねねっとTechDiner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です