アップルCEOティム・クックが中国で次世代iPhoneの営業活動? #nenet #apple

中国嫁日記 一

Appleのティムが訪中だって?

 

AppleのCEO、Tim Cook氏が「ビジネス」で訪中だそうだ。

3月26日に北京に滞在している目的はレジャーではなく、様々な憶測が飛び交っているそうで。

iPhoneを組み立てる職工の地位向上

iPadの商標権獲得のダメ押し

 

否。

どうやら、もっと「ビジネス」な話のようで。

さまざまな噂の中で、信憑性があるものとしては、次世代iPhoneの営業だったのではと。

現在iPhoneを提供中の2社、China Telecom(中国電信)およびChina Unicom(中国聯通)と
さらには、現在供給していないChina Mobile(中国移動通信)への交渉????との噂。

特に、中国最大手のキャリア、中国移動通信との契約成立=6億6000万人余りのユーザーへの
アピールが可能になるということは、Appleにとって最も魅力的であるようで。

ただし、それと同時に、最も交渉が難航しそうなパートナー候補なんだそうだ。

 

次世代iPhoneというえば、既にiOS5のベータ2の段階で、QQをはじめ163.com126.comなど
OSレベルでのサポートを開始しているという話ですし、中国へのプッシュをさらに強める
タイミングに来ているのではという「ビジネスチャンス」を垣間見る訪中だったのではと。

 

 

さて、今年の林檎は、さらに多くの実をつけるのかな?

 
カーネーション とか リンゴ2012 とか?
 

ネタ元

アップルのCEOクック氏が中国を訪問–次世代「iPhone」について通信事業者と協議か
CNET Japanさん

iOS 5 beta 2 shows updates over 3G, Chinese mail support
Electronistaさん

腾讯首页
QQさん

网易
163.comさん

126网易免费邮–你的专业电子邮局.
126.comさん

アップルの中国下請け工場問題:「フォクスコンは他より良好」と監査機関
WIRED.jpさん

中国におけるiPad商標問題について
ZDNet Japanさん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です