雑誌は定期購読が主流に? 電子書籍、iPadにはまだまだ問題山積み #nenet

数日前にマイコミジャーナルさんで掲載された米『People』誌の
サブスクリプション(定期購読ディスカウント契約)に関する
話が電子書籍を取り巻く環境で今アツイ。

リアル雑誌を買うのとiPadの雑誌を買うので
定期購読をするとリアル雑誌の方が断然安いという話。

Appleさんもこの話に折れて『People』誌を皮切りに
AppStoreでも定期購読向けにディスカウント販売を始める
ということらしい。

Gigazinさんでもそのあたりを特集しているが
微妙に各雑誌の売れ行きを示すにとどまり論旨が見えてない。

日本では、紙の雑誌が魅力を失いつつ
電子書籍の発売にうまくスイッチできていない状況にあり
定期購読のディスカウント云々よりも、もっと悪い状況に
なっていると思う。

米では名のある雑誌が看板を生かして電子化→定期購読化
現金収入をきちんと得るタイプのマネタイズを行っているが
日本では、雑誌の名前が忘れ去られそうになっている
→そのうえ、電子書籍化が遅い→名前は廃れ電子書籍化の
爆発力がなく利権構造が多くできてしまい→どこの電子ストアで
雑誌を買っていいかわからない。

そんなことになっているんじゃないかな?
(amazonのKindleでもiBooksでも本を買える状況じゃないし
未来永劫本が読める所有権を買っているような部分もある)

アメリカさんの話はまた別の平行世界の話として
日本のこのこんがらかった状態をうまく抜け出るサービスが
出てこないと日本の電子書籍化は終わっちまうんじゃないか?

デバイス、流通形態、ソフト面、日本ではどこもNoGoodだね。

少なくとも、日本国内だけでも足並みが揃えばいいのに
意外と新しい波に翻弄されるもんですね。
(幕末の日本、黒船来航時のドタバタそっくりですね。)

Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)

龍馬さん…日本の電子書籍の夜明けは遠いんですかね?

ネタ元
マイコミジャーナルさん
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/20/049/

Gigazinさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100824_ipad_magazine/


コメント

雑誌は定期購読が主流に? 電子書籍、iPadにはまだまだ問題山積み #nenet — 1件のコメント

  1. ピンバック: iPadで定期購読ストア?アメリカの電子書籍のファイナルステージへ! #nenet | ねねっとTechDiner #ねねっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です