VimeoがiPhone,iPadに対応。マルチプラットフォーム化へ。 #nenet

Youtubeの対抗サービス?といっていいのかな?
ヨーロッパでウケのいいVimeoがマルチプラットフォーム化し
iPadやiPhoneでも見られるようになりました。

IMG_0174

Vimeoの対応はユーザーの使う環境を判定して
配信する手法をスイッチするそうです。

だんだんと、HTML5が浸透し世の中的に脱Flashしていく
そんな兆しが見えてきましたね。

iOS系のユーザーに嬉しい話ですね。
(AdobeさんにはBadなニュースなのかな?)

ネタ元
Macお宝鑑定団さん
http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=9315


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です